【オンライン参加】シンポジウム「野生の営みのダイナミクスに迫る~世界遺産シリエトクのヒグマとエゾシカ」

締め切り 2022年2月6日 23時59分00秒 まで
開催日時

令和4年(2022年)2月12日 13:30~16:30(13:00開場)

開催場所

北海道大学学術交流会館 小講堂

アクセス

北海道大学学術交流会館へのアクセス

主催

東京農工大学

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 エネルギー・環境・地質研究所

北海道大学大学院獣医学研究院

公益財団法人 知床財団

 

【後援】

環境省釧路自然環境事務所北海道一般社団法人日本哺乳類学会

スケジュール

13:00      開場 

13:30 ~ 13:35 開会あいさつ (及川雅稔/(地独)北海道立総合研究機構エネルギー・環境・地質研究所 所長)

13:35 ~ 13:50 趣旨説明 (宇野裕之/東京農工大学 教授)

13:50 ~ 14:10 知床の野生をめぐる歩み (山中正実/(公財)知床財団 特別研究員)

14:10 ~ 14:30 はたしてヒグマは何頭いるのか? ~数から読み解くヒグマの生態 (下鶴倫人/北海道大学 准教授)

14:30 ~ 14:45 ― 休 憩 ―

14:45 ~ 15:05 海へ山へと大忙し! 知床のヒグマの食物事情 (白根ゆり/(地独)北海道立総合研究機構エネルギー・環境・地質研究所 研究職員)

15:05 ~ 15:25 ヒグマとの攻防戦? 知床のエゾシカの過去と現在 (石名坂豪/(公財)知床財団 部長)

15:25 ~ 15:45 エゾシカの生存戦略 ~なぜ高密度が維持される? (宇野裕之/東京農工大学 教授)

15:45 ~ 16:00 ― 休 憩 ―

16:00 ~ 16:25 質疑応答

16:25 ~ 16:30 閉会あいさつ (村田良介/(公財)知床財団 理事長)

16:30      閉会

 

※ こちらは、オンラインで参加される方専用の参加申し込みサイトです。

※ 開催日が近づきましたら、ご登録のメールアドレスにZoomウェビナーのアクセス先URLをお知らせいたします。

※ 新型コロナウイルス感染症の拡大状況を踏まえ、本シンポジウムはオンライン開催のみとし、会場開催は中止させて頂きます。

※ 本シンポジウムは、(独)環境再生保全機構 環境研究総合推進費【4-1905】「遺産価値向上に向けた知床半島における大型哺乳類の保全管理手法の開発」の一環として実施されます。

登録フォーム

下記のフォームにご記入の上、画面に従ってご登録いただくことで、お申し込みいただけます。

は、必須項目となります。

your full name

you full name (KATAKANA)

職業

please type same mail address again. don't copy and paste.

今回、何を見てイベントをお知りになりましたか?